専業主婦はお金がない・・・。

私が専業主婦となって1番の悩みは、「お金がない」ということです。

 

子供ができるまでは私も正社員として働いていたので、お金に困ったというようなことはなかったのですが、子供が出来て仕事を辞めてからはお金に困ることが増えました。

お金ない主婦

 

やはり、主人だけの1馬力での給料では、なかなか難しいですね。子供って何かとお金がかかりますから。かといって、子供に対するお金はケチりたくありません。

 

しかも私もまだまだ女性でいたいから、化粧品や洋服など最低限のものは欲しいのです。今までは、私が働いていた時の貯金で、ちょこちょこ買っていましたが、それも今は底を尽きようとしています・・・

 

主人の給料も上がってくれればいいのですが、ボーナスカットとかいい事が無い状態です。まあ、今の不況を乗り切ればどうにかなるんだとは思いますけどね。

 

そこで、私が自分の買い物や、生活費がどうしても足りない時に利用しているのが、専業主婦でも利用できるカードローンです。

 

初めてカードローンを使うときは、かなりドキドキしましたが、普通にATMに行ってお金を下すだけという、あまりの簡単さに驚きました。周りの目もちょっと気になりましたが、普通に銀行口座から卸るのと何ら変わりませんからね。

 

振り込みキャッシングとか利用すれば、いつもの銀行口座に振り込んでもらうこともできますし。

 

ところで、この専業主婦でも利用できるカードローンですが、ズバリ「銀行カードローン」のことです。総量規制の導入により、専業主婦の方はお金を借りづらくなりましたが、この総量規制は銀行カードローンは対象外となっていますからね。

 

銀行から発売されているカードーローンなら今までどうりすぐに借りることが出来るという訳です。今お勧めのところをいかに紹介しておきますね。

 

 

おすすめ銀行カードローン

みずほ銀行

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行も大手の銀行ですので、地方に住んでいる方でも利便性に優れていていいカードローンだと思います。限度額が200万円までならば収入証明書が不要ですし、WEB完結申し込みならば最短即日利用も可能ですし、来店や郵送物のやり取りも不要です。

 

≫みずほ銀行カードローン公式サイトへ

 

 

新生銀行レディースレイク

レイクレディ

 

新生銀行から発行されているカードローン・レイクも専業主婦の方に人気があります。女性専用のレディースキャッシングサービスとなっており、安心して利用する事が出来ますね。
また、初めての方には無利息期間の適用が可能となっているので、お得に借入する事が出来ますよ。

 

≫レイクカードローン公式サイトへ

 

 

イオン銀行

イオン銀行

 

イオン銀行のカードローンBIGも専業主婦の方の利用が可能となっていますよ。金利が低金利設定となっているので利用もしやすいですね。
毎月3000円と少額からの返済が可能なので、月々の負担少なく利用する事が可能となっています。

 

≫イオン銀行カードローン公式サイトへ

 

 

カードローン利用者が語る

お金と男の賢い付き合い方のために。

5年ほど前に、私はカードローンというものに手を出しました。それまで、CMなどでもよく流れている会社だったので、あまり嫌悪感も持たず、多少の借金ならと思い、つくりました。

 

きっかけは、彼氏の誕生日プレゼントを買うことでした。簡単にお金を手にできた私は、自分でも買ったことのない金額のお財布を買ってプレゼントしました。

プレゼント

 

返済には1万円づつ返せばいいので、そこまで苦しいとも思いませんでした。ですが、その借金を返し終わる前に、彼氏から少しお金を貸して欲しいといわれました。

 

私には、貯金などありませんでしたが、このカードローンを使えば一時定期にお金は手に入ると思い、その方法で彼にお金を貸しました。そういうことが、半年間ほど続きました。

 

使ったお金は50万円にも及びました。いまだにその全額を返せてはいませんが、半分には減りました。

 

実際に自分がカードローンという制度を利用するなんて思ってもいませんでした。彼氏からお金を貸してといわれてそんなに簡単に私がお金を貸すなんてとも思っていましたが、簡単にお金が手に入ると、気持ちが大きくなってしまうものなのだなと思いました。

 

今は、こつこつ返しています。それでも、自分のために使ったお金ではないので、そこがやっぱり悔しいところではあります。どんなことも、気が大きくなってはいけません。これを教訓に賢く男と、お金と付き合って生きたいと思いました。

 

便利は便利、銀行カードローン

とある、ネットバンクのカードローンを去年の末、某ポイントサイト経由で作ってみました。使うことはないだろう、と多少思ってはいたのですが・・・。

 

作ってすぐに、実家の姉が緊急入院。祝日夜中。銀行の口座は給与前で大変。
使いました。カードローン。

 

便利です。その後、母方の叔父も入院緊急手術・・・。気分的にはさんざんですけれど。
今年はそういう年まわりで。そういうお金がいきなり出て行く年なんだろう。だからポイントサイトとはいえ縁、だったのかなぁ、と思います。

 

キャッシングとローン。実は意味がよくわかっていないので同じカードで出金する借金。そういう感覚がありますが一応銀行からの融資、ということで気分的にはキャッシング<銀行カードローン なのかな?とも思うのですが。

 

金利的にはどうなんでしょう?数学や計算が苦手なので実は損をたくさんしているかもしれないです。それでも、そこそこ多額の現金を動かすことができるというのは
精神的には多少余裕があります。

 

お金を借りることがマイナスであることも事実ですけれど、お金がないのは命が無いのも同じです。不意の出費に五万円なんていうマネーの知恵ブログがありましたが五万円なら出せるけど、兄弟が入院で五万円現金をもっていくだけで済むか?

 

・・・といったらそうでもないんですよね・・・。年齢にも関係する怖い話です。
貯金も大事ですが借金ができる場所を先に確保するのも大事。そう思ったのでした。

更新履歴